FC2ブログ
2020.11.12

「家計簿るーむ」を開催しています

東京第一友の会南沢方面では、
今年度、Zoomも利用して家事家計講習会を実施しています。

家計では、「家計簿るーむ」と題して、一般のお客様にも参加いただける勉強会を開催します。

コロナ禍において、我が家の経済をどうするか。夫婦で、家族で、話し合うためにもまずは家計簿記帳をしてみませんか。
数字にしてみることで、落ち着いて考えられます。

参加ご希望の方は、下記チラシのQRコード、またはこのブログ右側のメールジフォームからお申込みください。

2020minamisawa02.gif

スポンサーサイト




Posted at 11:26 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2020.07.10

帰宅後20分で夕ご飯~準備、いつ、何をする?~

集まっての最寄会ができないので、谷戸・住吉最寄では
夕食作りのアイデアをweb上で持ち寄る試みをしてみました。

4月から勤務時間が延び、夕方の夕食準備を20分でしたい会員
Sさんからの投げかけがきっかけです。

たとえば、Sさんがよく作るハンバーグの献立は以下。
<ご飯、みそ汁、ハンバーグ(付け合わせ)、サラダ>
これらをヒントに、手早く準備をするにはどうしたらよいか、
アイデアをつのりました。

Q1.帰ってきてから夕食まで20 分しかないとして
どこまで前準備をしますか?
 
・当日朝
30 分で、副菜のマカロニサラダ を作り 、ハンバ
ーグを焼いて味付けまでしておく (0さん)
・朝、ご飯を炊いておく、味噌汁を作っておく、ハン
バーグのたねを合わせておく (SAさん)
・朝、ご飯、味噌汁は2 食分作って夜に回す、コールスロー
の下準備、付け合わせの青菜を茹でる (Sさん)
・事前に煮込みハンバーグを作っておく (Fさん、SSさん)

Q2.帰ってきてからすることは?
・付け合わせのほうれん草をハンバーグを温める時
に一緒に蒸し焼きにする、お味噌汁を作る (Oさん)
・コールスローの仕上げ、 ハンバーグ を作る(玉ねぎ
は生のまま) )(Sさん)
・ハンバーグを温める間に、サラダを作る(Cさん・Fさん)

Q3.付け合わせの野菜は?
・ほうれん草、舞茸、コーンのバター炒め(SSさん)
・サラダ(生野菜サラダ、コールスロー等)
・常備菜で工夫。野菜のひと塩、甘酢漬、ひじき、
切干大根 などあると便利 (Iさん)
・ポテトサラダ、ブロッコリー (Hさん)

◎その他の工夫・ ・ ・
・冷凍ハンバーグも時には活用(Cさん・Hさん)
(味付けに工夫を。おろしポン酢、チーズ+デミグラ
スソース、ケチャップ+ウスターソース+赤ワインな
ど)
・玉ねぎみじん切りの冷凍ストックを作っておく(Iさん)
レシピ:玉ねぎみじん切りのストック
ニンニクのみじん切り、玉ねぎのみじん切りをフライパンに入れ、
塩少々を振り、蓋をして弱火で、時々焦げないように
混ぜながら火を通す。他の調理などと重ねしごとで
できる。ジップロックなどに薄くのばして冷凍保存
しておけば、スープ、カレー、ミートソースなど必要
な時に使うぶんだけ折って使える。

谷戸・住吉最寄では、マンネリ化しがちな副菜に
他の人のアイデアが加わったり、
自分にはなかった先手仕事を取り入れたりと、
それぞれ楽しい変化があったようです。

上記全部を自分でするのではなく、たとえば朝はゆっくり出勤
する夫に任せたり、学年にもよりますが、先に帰宅する子ども
がいれば、帰宅後の準備を任せたりもできます。
また、帰宅してからも子どもと一緒に調理をすると、慣れるまでは
1人でするより時間はかかりますが、だんだんと早くなります。
家事は生活する人すべてが、無理なく分担してできるといいですよね。


Posted at 10:55 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2020.04.30

お昼をパンにしてみる(昼食チャレンジその3)

休校期間の続く中、お昼ご飯をどうするか、
いろいろ考えてみています。

今日は「パターンを決めてみる」の一例として、
お昼を「パンの献立」に決めた会員Sさんの
1週間の昼食をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家は、夫婦、小5長女、小3次女の4人家族。
4月から夫婦ともに在宅勤務になり、
昼食は家族全員で食べるようになりました。

毎日朝ごはんはご飯、みそ汁、おかず、の献立。
昼はどうしようかなと思っていたところ、
以前から時々焼いていたパンを家族が気に入り、
「焼きたてが食べられるからパンがいい」
と言い始めました。

なるほど、昼に焼きたてパンが食べられるのは、
休校中の今だからこそ。
ならば、昼はパン食にしてしまおう、と。

そして作った昼食は以下の通りです。

月曜日
・パン(食パン、スコーン)
・鶏ハム
・野菜(レタス、キュウリ、ミニトマト)
月曜


火曜日
・パン(食パン、丸パン、ウィンナーパン)
・スープ(ピーマン、じゃが芋、卵、玉ねぎ、大豆)
・鶏ハム
・野菜(レタス、ミニトマト)
火曜


水曜日
・パン(丸パン、ハムロール)
・コーンスープ
・マカロニ炒め(マカロニ、ホウレンソウ、ベーコン、玉ねぎ)
_convert_20200430143828水曜_convert_20200430150112水曜


木曜日
・パン(丸パン、チョコチップ丸パン)
・新玉ねぎのスープ(玉ねぎ、ウィンナー)
_convert_20200430144209木曜スープ_convert_20200430144232木曜パン

金曜日
・パン(丸パン、食パン)
・スープ(玉ねぎ、大根、じゃが芋、人参、マッシュルーム)
・サラダ(レタス、キュウリ、トマト、玉ねぎ、ブロッコリー)
_convert_20200430144317金曜


土曜日
・ご飯(たらこ、しらす、キムチ、ぬか漬け、納豆)
・みそ汁(大根、小松菜、油揚げ)
・チヂミ(昨晩の残り/にら、エビ、かまぼこ、餅、チーズ、ネギ)
・サラダ(レタス、トマト、ブロッコリー、玉ねぎ)
_convert_20200430144346土曜


日曜日
・パスタ(春キャベツ、玉ねぎ、ツナ)
・サラダ(トマト、キュウリ、しそ)
_convert_20200430144436日曜


平日は朝ごはんがご飯なので昼をパンにしましたが、
土日は朝がパンなので、昼の主食はそれ以外です。
土曜は前の晩の残り物などを出したらなぜか盛大な献立に…。
チヂミにご飯というのは主食に主食のような気もしますが、
我が家はなぜかこの献立のことが時々あります。

この献立パターンが決まったので、
昼はパンとあとは冷蔵庫にあるもので適当におかず
を作ればいいとなり、気楽でした。

パンは、朝7時半の朝の家事終了時間からこねて、
仕事中に発酵等させて、昼前に焼く、という感じです。
粉300gの生地です。
パン以外のものを作る時間は、昼食開始前20分くらいです。

食器洗いは作った人以外が担当です。

パターンが決まっていると、負担が少なく感じました。
曜日ごとに主食をかえるパターンもありますが、
我が家のように「朝はご飯、昼はパン、夜は適当」
のパターンで固定する方法もあるかなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パターンを決める、の一例、いかがでしたか?

朝がご飯の献立のおうちでは
試せるかもしれませんね。

その家庭家庭で作りやすい献立は
様々だと思います。
悩む時間が短縮できる献立パターンを
つくってみる。
会員はいろいろな形で挑戦しています。

また「試してみたよ!」が集まったら、
ご報告しますね。

Posted at 15:25 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2020.04.26

お昼に野菜を100g(昼食チャレンジその2)

毎日の昼食づくり、
どうすれば負担なく美味しくできるでしょう。

今回は、食グループの方の
「お昼に野菜100gがとれるといいわね」
とのアドバイスを参考に、
実際に1週間チャレンジしたMさんからの報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段の、家で一人食べるお昼ごはんは、
前日の残り物や簡単な麺類などで間に合っていましたが、
家族全員が食べるとなると、そうもいきません。

今回、昼食作りについて食グループの人から
「野菜100gと魚肉30〜40gをとれると良い」
とアドバイスをいただき、
そのための方法もたくさん教えていただきました。

献立をきちんと立てたり、
自分が普段作るメニューを書き出したり、
栄養バランスを考えたり…。
みなさんがしっかり考えて実践されている様子に感心しつつも、
同じようにチャレンジしては長続きしない自分の性格を思い、
しばし放心しました…。 

どうしたら、自分の気持ちにも無理がなく、
楽しく美味しいごはんになるのだろう、と…。
長い在宅の日々、「まずはやってみよう」で、
我が家らしい、私らしい、
お昼ごはん作りを考えてみることにしました。

一週間のメニューを考えました。
月(豚汁)赤米塩むすび、豚汁、ほうれん草の胡麻和え、筍のおかか炒め
火(スパゲッティ)春野菜のスパゲッティ(キャベツ、蓮根、ベーコン)、野菜甘酢漬け
水(豚汁)ごはん、豚汁、さつま芋のレモン煮、納豆
木(カレー)カレー(人参、ピーマン、じゃが芋、挽肉)、野菜甘酢漬け
金(焼きそば)焼きそば(キャベツ、人参、ピーマン)、スープ(わかめ、豆腐、小松菜)
土(うどん)肉味噌うどん(レタス、水菜、人参、玉ねぎ、豚バラ)、中華なます(人参、大根、きゅうり)
日(ホットサンド)ホットサンド(タラモサラダ、ブロッコリー、チーズ、トマト)、バナナジュース

 「野菜がたっぷりのもの」でまず浮かんだのは、豚汁です。
これは夫が2〜3日分を作ってくれたのがきっかけで、
子どもの習い事の日などの定番になっていた献立を、
お昼に食べることにしました。

_convert_20200426153820.jpg
月曜:野菜たっぷりの豚汁

豆腐を入れるといたみやすいと聞いたので、
豆腐なしで作り、月曜日に食べたら、
冷蔵庫に鍋ごと入れておき、翌々日に食べました。
この時に豆腐を追加しようと思っていましたが、
子どもたちが「納豆が食べたい」と言ったので、
結局豆腐は入れませんでした。
大人には七味を振りました。

水豚汁納豆
水曜:豚汁

 麺類が多い我が家の昼食。
野菜が不足しがちな気がしたので、
二つの方法を試してみました。

一つは常備菜で、野菜の甘酢漬けと中華なますを作り、
副菜としました。
一回作ると家族四人で2回分の量になります。
昼食としては一度しか出していませんが、
夜ごはんに出したので、冷蔵庫に長く残ることはありません。
常備菜以外では、青菜を意識して副菜としました。

_convert_20200426160710甘酢
常備菜:甘酢漬け

もう一つは、麺類一皿に野菜がどのくらい入れているのか
を確認したことです。
野菜を測りながら作ってみましたが、
意外と、どの日も野菜の目安の量100gは十分に
とれていることがわかりました。

_convert_20200426160526パスタ
火曜:スパゲッティ

ただ、目に見たときの寂しさがあるので、
やはり野菜の一品があると安心だなぁと感じました。
肉の分量は必要量の半分程度でしたが、
夜にボリュームのあるものを食べているので良しとしました。

_convert_20200426161228カレー
木曜:カレー

 ちなみに、我が家の普段の朝食は、
トースト、卵料理、野菜かサラダ、ヨーグルト、
果物、牛乳と、パターンが決まっています。

kin焼きそば
金曜:焼きそば

夕食は、メインのものを決めて、
あとはその時の気分で決めています。
子どもたちが一品を作ってくれたり、
手伝ったり、メニューのリクエストがある夕食なので、
それを楽しめるようにと思っています。

doうどん
土曜:うどん

そういうわけで、我が家の昼食は、
パターンを決めて、私が作る方が色々とスムース
だなと思いました。
それでも、焼きそばを作りたいという長男、
胡麻和えの胡麻すりを手伝う次男の声があり、
そんな声にも余裕をもって一緒に楽しめました。

nitiホットサンド
日曜:ホットサンド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

免疫力維持のためにも、
野菜をしっかり食べたい、という方は多いと思います。

どうすれば無理なく食べやすく野菜が活用できるか、
いろいろなアイデアがありそうです。

甘酢漬けは、いろどりもよく、いろいろな主菜に
合わせやすそうですね。
以下、レシピです。

◆甘酢漬け
【材料と分量】
野菜…大根、にんじん、きゅうり、かぶ、
パプリカなど旬のものを合わせて500g
合わせ酢(酢…大さじ3、砂糖…大さじ1.5、
サラダ油…大さじ1、塩…小さじ1.5)
【作り方】
1.野菜を2.5cmの棒状に切る。
2.合わせ酢を容器に入れてつけこむ。
※一日たつと、野菜から水分が出て味がなじみます。
サラダ油を入れないと、さっぱりした味になります。


Posted at 16:26 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2020.04.19

曜日で献立パターンを決めてみる

休校の続く家庭では
「お母さーん、お腹減った~」
の声にうんざり、
という方も多いのではないでしょうか。

家にこもりがちだと、食べることに
意識が行くのでしょうか?
我が家でも「お腹すいた」という小学生の子どもに
「とりあえずこれ食べてて」
と、朝食後ににぎっておいた小さいおにぎりや
ふかし芋を渡して、その間に昼ご飯を作る、
なんてこともしていました。

とにかく、家族の誰かが
ご飯を作らなくてはならない毎日。

できるだけ負担感を薄く、作る人も
食べる人も楽しめたらいいなとおもい、
先輩会員にコツを聞いてみました。

4人の子育てを経験された70代のTさんからは
「毎日献立を考えるのが億劫な人は、
パターンを決めてしまってはどうかしら」
とのアドバイスをいただきました。

たとえば・・・・

・月曜は、麺類(うどん・ラーメン・焼きそば・スパゲッテイなど)
・火曜は、混ぜご飯(炊きこみご飯・ピラフ・チャーハンなど)
・水曜は、丼物(親子どんぶり・三色どんぶり・木の葉どんぶり・など)
・木曜は、カレーライス・シチュー・ドライカレー・タコライスなど
・金曜は、パンやピッア
というように、自分のレパートリーと
子どものリクエストも織り交ぜてみては、
とのこと。

なるほど。パターンが決まっていれば、
迷う時間が節約できそう。

早速40代会員(中2、小4女子)STさんが実践してみました!
以下、ご本人のレポートです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お昼の献立を立てる生活1週間目。
最初は曜日のテーマを決め、
それに沿ったメニューで自分が出来るものを書き出しました。
すると大体1つのテーマにつき2-3は思いつきました。
こんな感じです。

月:混ぜご飯の日(炊き込みご飯や、チャーハン、雑炊など)
火:麺類の日Part1(洋風。パスタ類)
水:丼ものの日(親子丼、三色ご飯、しらす丼など)
木:パンの日(パンやピザにスープやサラダ)
金:洋食の日(オムライス、タコライス、ドライカレーなど)
土:ホットプレートの日(やきそば、お好み焼き)
日:麺類の日Part2(和風・中華。うどん、ラーメン、そば、そうめん、かた焼きそばなど)

それを1週目、2週目・・と割り振っていけば良いので、
献立を立てるのもそんなに大変ではなかったです。

お昼が決まれば、夜もかぶらないようにするなど決めやすくなりました。
そして家族が見るカレンダーにもメニューを書きました。

今週、我が家で出したお昼は以下のようになりました

月:炊き込みご飯・具だくさんの味噌汁・新じゃが芋の甘辛煮(前日残り)
火:水菜とシーチキンのパスタ・白菜とリンゴのサラダ
水:しらす丼・白菜と春雨のスープ
木:ハムロール・マヨコーンパン・野菜スープ・ひじきのサラダ(前日残り)・白菜とリンゴのサラダ(前々日の残り)
金:ドライカレー・フルーツサラダ
土:焼きそば

今週、初めてだったこともあってか、
何だかすごくお昼の準備が楽しかったです。
まず、メニューが決まっている安心感。
もともと献立を立ててあって、それに沿った買い物もしてあるから、
あとは動くだけ。「今日のお昼、何にしようー」と、
冷蔵庫とにらめっこ、という無駄な時間がない。

「お昼、何にしよう」を毎日繰り返すのは、
案外ストレスだったのかも?と気づきました。

IMG_4303A_convert_20200419110942.jpg
木曜日はパンの献立にしてみました!

献立を立て始める前に比べ、
キッチンに立っている自分の精神状態が良かったです。
「今日のお昼なにー?」という子どもの問いかけにも、
笑顔で「カレンダーをご覧!」と言えて、
(今それ考えているところ!わたしを追い詰めないでー!!)
と思うこともなくなりました。

IMG_4304A_convert_20200419111156.jpg
金曜日はドライカレー。子どもにも人気のメニューです。

今までのお昼ごはんは何だか食材も
「間に合わせ」な感じがあったけれど、
パターンを決めていることで今日のお昼にはこの食材、
明日は、明後日は、と一週間を俯瞰して見られ、
いろいろな食材を食べられていると実感できるのも良いのかもしれません。

それと、今までお昼はダントツで麺類が多かったのですが、
今回のアドバイスに「丼もの」「洋食」「混ぜご飯」
などがあって、最初は「それ、我が家ではお夕飯メニューだなあ」
と思いましたが、今はお昼も在宅していて料理自体には
時間が掛けられるではないかと気づき、
お昼にも出番を回すことで、お昼ごはんが充実するようになりました。
(正直、3月いっぱいは在宅外の仕事もあって
気持ちに余裕がなかったのです、
その気持ちがダラダラと続いていましたが、
ようやく目が覚めました。)

お昼のうちに副菜やスープ、味噌汁などを多めに作っておけば
後の食事にも出せ、「食事作りに追われる」より
「先手打ってます」って気持ちでいられました。

IMG_4308A_convert_20200419111221.jpg
土曜日の焼きそば。地味ですが、この日は午前中に
買い物に行かなかったので、家にあるもので作ってみました。

今、なるべく減らしたいお買い物の時間も、
当面の献立が決まっているので、天気や都合と相談しながら、
次の買い物までに必要なものが具体化されてスムーズになりました。

そして肝心の家族の反応ですが・・・
月曜日、炊き込みご飯と味噌汁、という組み合わせに、
次女が「えーー、なにこれ、お夕飯みたい」と不満顔。
だけど、いろいろなメニューを出せるように
曜日別に考えることにしたから、と話したら納得。

因みに炊き込みご飯といっても、市販の
炊き込みご飯の素を使って炊いただけ。
手を抜くのもありで。その代わりにお味噌汁は具だくさんにしました。

常備菜は多めに作りますが、昼ごはんも家族皆で食べると
飽きる前に食べきるようになりました。
子どもたちにも給食ほどのワクワク感はないにせよ、
ワンパターンなお昼ごはんからは脱却でき、みんなして満足感が高いです!

しかし、何だか外にも行かずにがっつり食べているので、
運動不足が気になってきました。
家の中でも出来るエクササイズや筋トレなどするようにしています。

というわけで、思った以上に自分自身がご機嫌で過ごせたので、
今後も続けたいと思っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

困っていたら、まずはやってみる!
というのが大事なのかもしれません。

この方法が自分に合うか合わないかは、
やってみないとわかりませんから。

やってみると、新しい発見もあります。

アドバイスをまずは実行してみて、
自分に合った方法にカスタマイズしていけると、
どんどん暮らしが楽しくなってきそうですね。



Posted at 11:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |